マネ虎ネタ 投資

GROWサロンは投資初心者でも簡単に利益が狙える?始め方も紹介

投資をやってみたいけれど、時間をかけて基本的な知識を学んだ上でリスクを背負いながら取引する勇気はないといった人もいるのではないでしょうか。

仮想通貨のレンディングは、知識不要でローリスクと投資初心者にとって安心できるポイントが豊富です。

今回は、仮想通貨のレンディングの仕組みを活用して利益を狙うコミュニティ「GROWサロン」をご紹介します。

興味がある人はこちらの記事も併せてご確認ください。

おすすめの副業ランキング!初心者でもすぐにできる副業は?

つみたてNISA(積立NISA)とは?メリット・デメリットと始め方をわかりやすく解説

 

仮想通貨のレンディングはどんな仕組みなのか

チャートの画像

マネ虎が提供するコミュニティ「GROWサロン」を紹介する前に、仮想通貨のレンディングとは何かを投資初心者に向けて解説します。

仮想通貨のレンディングとは

仮想通貨のレンディングとは、仮想通貨取引所に仮想通貨を預けて第三者に融資することで発生した金利を利益として狙う仕組みです。

分散型金融サービスであるDiFi(デーファイ)でお金を稼ぐ方法の一つになります。

DiFiについて、こちらの記事で詳しく解説していますのでご確認ください。

最近は日本円の価値が下落傾向にあり、銀行に資産を預けていても金利は0.001%~0.002%と超低金利の状態が続いています。銀行にお金を預けていても滅入りするだけだからと、資産を仮想通貨などの投資を通して育てる人も増えてきました。

日本国内の仮想通貨取引所であるCoincheckやGMOコインなどでもすでに仮想通貨のレンディングサービスを提供開始していますので、もしかしたら知っている人もいるかもしれません。

以下の図は仮想通貨のレンディングを説明したものです。参考にしてください。

仮想通貨のレンディングを説明した画像

 

レンディングとステーキングの違い

レンディングの仕組みに似たものにステーキングがあります。

レンディングは、保有できる仮想通貨の枚数や取引所に預ける期間が決まっているのが特徴です。取引所によって差があるものの複数の銘柄の中から選ぶことができ、金利にも大きな変動が起きにくいため安心して始めることができます。

一方でステーキングは保有できる仮想通貨の枚数に上限がなく、いつでも出金することができます。ただし銘柄が少なく、金利も変動しやすいため注意が必要です。

投資初心者の場合は、価格変動が少なくローリスクで利益が狙える仮想通貨のレンディングから始めてみることをおすすめします。

 

GROWサロンはお得に利益が狙えるコミュニティ

チャートの画像

マネ虎では仮想通貨のレンディングでお得に利益が狙えるコミュニティ「GROWサロン」を提供中です。ほったらかしでも利益が狙えると参加者からは高い評判を得ています。まずは、GROWサロンの特徴を見ていきましょう。

GROWサロンの特徴(1)レンディング市場で基軸となる予定の仮想通貨を保有

GROWサロンで保有する某仮想通貨は配当型トークンであり、レンディング市場で基軸となる予定のものです。

レンディング市場はこれからも拡大していくと考えられているため、世界中の投資家が注目しています。

配当型トークンは労力ほぼゼロでも利益が狙えるということで、投資初心者からの満足度も高いことで有名です。

 

GROWサロンの特徴(2)価格上昇の可能性が高いから安心

GROWサロンで保有する仮想通貨は現時点では上場していませんが、近いうちに仮想通貨取引所 bitCastle(ビットキャッスル)に上場予定です。

仮想通貨取引所bitCastleとは

世界初のバイナリーオプションを実装した仮想通貨取引所です。ユーザー数は約10万人。仮想通貨ニュースサイト「コインテレグラフ」にも取り上げられた実績もあります。

仮想通貨が取引所に上場できる確率は約2%。厳しい状況下でありながらも上場予定と言われているため、某仮想通貨が持つ将来性や信頼性はそれなりに高いと考えて問題ありません。

GROWサロンで保有する某仮想通貨は急成長を遂げているものですので、上場後は世界中の投資家が注目し某仮想通貨を保有することが予想されます。これにより、需要が高まり価格が上昇する可能性は非常に高いわけです。

仮想通貨の価格上昇を説明した画像

 

GROWサロンの特徴(3)お得に利益が狙える環境が整っている

GROWサロンでは参加者がお得に利益が狙える環境が整っています。

国内取引所Coincheckなどでビットコイン(BTC)をレンディングした場合は、金利として受け取ることができるのはビットコイン(BTC)のみです。

それがGROWサロンの場合は、ビットコイン(BTC)にプラスして某仮想通貨も金利として受け取ることができます。

同じレンディングでも国内取引所Coincheckなどが提供する貸仮想通貨サービスよりも、マネ虎が提供するGROWサロンのほうがお得に利益を狙うことができるわけです。

 

GROWサロン初期投資家限定特典

価格が上昇する画像

現在、先行キャンペーンということでGROWサロンでは初期投資家に限って豪華特典を用意しています。内容を一部紹介しますのでご確認ください。

 

GROW特典(1)元本に対して0.1%の配当付与権利

GROWサロンでは初期投資家に限って、保有する某仮想通貨の元本に対して0.1%の配当を受け取ることができる権利をお渡ししています。

ただこの特典が活用できるのは某仮想通貨が上場するまでです。

たいていの配当型トークンは配当付与がスタートするのは取引所に上場してからとなります。少しでもお得に利益を狙いたい投資初心者には嬉しい特典でしょう。

100万円預けたら36万円以上の差が生まれる可能性も

100万円を銀行に預ける場合とGROWサロンで某仮想通貨を保有した場合、それぞれ1年間でどれくらい狙える利益に差が出るのか見ていきます。

銀行に預けた場合、金利は0.001%~0.002%ですので1年間預けても20円の利益しかもらえません。

一方でGROWサロンで某仮想通貨を保有した場合は元本に対して0.1%の配当が受け取れるわけですので、1年間で36万円以上の利益を狙うことができます。

 

GROW特典(2)超高金利での貸し付け権利

GROWサロンの某仮想通貨を保有し、第三者に貸し付けることで某仮想通貨を金利として受け取ることになります。

それを初期投資家に限っては、さらに300%~1000%前後の超高金利で貸し付けすることができるのです。

たとえば、30万円の某仮想通貨を1000%で貸し出した場合は300万円の某仮想通貨を利益として受け取ることができます。

 

GROW特典(3)完全マニュアル

こちらはマネ虎登録者限定特典です。

完全マニュアルは、仮想通貨取引所の登録方法や仮想通貨の売買方法などを画像付きで説明しています。

LINEで無料サポートサービスも提供していますので、不明点があった場合はご活用ください。

 

GROWサロンに参加して先行者利益を狙いませんか

今回は仮想通貨のレンディングとは何か、マネ虎が提供するコミュニティ「GROWサロン」についてご紹介しました。

日本円の価格が下落傾向にある今、投資家の投資先は日本円ではなく仮想通貨にシフトしつつあります。

投資初心者でこれからプラスアルファの収入源になるものを探している人は、まずは私たちが提供するマネ虎のWEBセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

丁寧なサポート体制が整っていますので、難しい操作が苦手な人でも安心して挑戦することができます。

興味がある人は以下のボタンからWEBセミナー参加予約へと進んでください。

\今なら参加費3万円が無料で受講できます/

LINE登録でセミナー参加

-マネ虎ネタ, 投資
-, , , , ,

Copyright© マネ虎|口コミで評判の副業ビジネス , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.