投資

s&p500とは?初心者でもわかりやすいように丁寧に解説

投資を行う人が増えてきていますが、投資に関する用語って難しいものが多いですよね。今回はその中から「s&p500」について紹介していきます。この記事を読むことで、「s&p500とは何なのか」がわかるようになります。

すでに投資を行っている方はもちろんですが、これから投資を行おうと思っている方、投資に興味がある方におすすめの内容ですのでぜひ最後までご覧ください。

s&p500とはアメリカの代表的な株価指数

s&p500の写真

s&p500(エスアンドピー)とは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが公表しているアメリカの代表的な株価指数の1つです。

ニューヨーク証券取引所、NASDAQ等に上場している企業などの代表的な銘柄500を時価総額で算出し、指数化をしています。

s&p500はアメリカ株式市場全体に対して約80%の時価総額比率を占めており、アメリカ市場全体の動きを反映しています。

アメリカの相場全体の動向を知る上でとても役立つ指数ですので、アメリカの株を購入する際には必ずチェックしておいた方が良いでしょう。

s&p500の上位に組み込まれている企業リスト

企業の写真

具体的にどのような企業がs&p500に組み込まれているのかが気になるところだと思いますので、上位5銘柄について紹介していきます。

  1. アップル・・・6.9%
  2. マイクロソフト・・・5.6%
  3. Amazon・・・3.6%
  4. テスラ・・・2.2%
  5. アルファベットclass A・・・2.0%

こちらが上位5銘柄です。説明不要の大企業が上位を占めているのがわかります。業種は、アップル、マイクロソフトが情報技術、Amazon、テスラが一般消費財・サービスとなっています。

現在はIT系や半導体企業が多い情報技術の比率が高いと言えます。コロナ禍ということもあり、健康を重視する人も増えたためヘルスケアの業種も伸びてきているようです。

s&p500への投資方法とは

男性の写真

s&p500はこれまで順調に業績を伸ばしており、今後もさらなる発展が期待できます。そのため、s&p500に投資をしたいと思っているかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

s&p500に投資を行う方法は2つあります。

①投資信託を利用する

まず1つ目は、投資信託を利用することです。投資信託を利用することによって、日本円でs&p500に投資を行うことが可能です。

投資信託は、たくさんの投資家などから集めた運用資金を投資家の代わりに資産運用のプロフェッショナルが投資と運用を行う金融商品です。

日本でs&p500に投資可能な証券会社は、複数あるのですがその中から3つ紹介します。

・SBI証券

SBI証券は、ネット証券国内株式個人取引シェアNo.1のネット証券会社です。2022年3月時点で、5,135件ものアメリカ株式の取り扱いがあります。

そのため大型銘柄はもちろんですが、中小型銘柄など自分が投資したい銘柄を見つけやすいといえるでしょう。

・楽天証券

さまざまなサービスを展開している楽天グループ。もちろん証券にも参入しています。楽天カードを保有している方であれば、楽天証券との相性も抜群。楽天ポイントを活用して投資を始めることが可能です。

また、2022年に行われたオリコン顧客満足度ネット証券ランキングで2年連続1位になるなど今注目の証券会社だと言えます。

楽天証券は約4,760銘柄の取り扱いを行っています。

・松井証券

松井証券はネット証券のパイオニア的な存在の証券会社です。2020年日本で初めて、信託報酬の一部を現金で還元する画期的なサービスを導入しています。

このサービスは、自社が受け取る信託報酬の上限を年率0.3%と定め、仮にそれを超えたら超えた分を顧客に還元するというものです。

さらに2022年からはポイントでの還元も行われ、ポイント還元の場合は還元率が10%上乗せされるためお得です。

②ETFを利用する

2つ目の方法は、EFTの利用です。EFTは投資信託と似ているのですが株価のように価格が変動し、取引時間内であればいくらでも買付と売却を行うことができる特徴があります。

ちなみに、投資信託は1日1回だけですし、基準価額が変更され売買も1日1回だけです。

③つみたてNISAやNISAを利用する

3つ目の方法は、つみたてNISAやNISAを利用です。つみたてNISAやNISAは非課税制度を活用することで、s&p500に連動を目指す投資信託から得た利益が非課税となります。

長期的に資産を形成したいと思っている方は、節税も忘れてはいけないポイントですのでおすすめです。

マネ虎なら簡単に収益アップが狙える

マネ虎の画像

ここまでs&p500について紹介をしました。しかし、初心者には難しい用語ばかりで実際に運用するのは難しそうだと思いますよね。

「投資用語についてわからない人は投資を諦めなければいけないのか」と諦めている人がいるかもしれませんが、諦める必要はありません。投資初心者にぜひチャレンジしていただきたいのが「マネ虎」です。

マネ虎は、誰でも簡単に収入アップが狙えるビジネス。毎月安定した金額を手にすることも可能ですし、何より手軽に始めることができることが話題となっています。

簡単に収益を得ることが可能なマネ虎ですが、その概要がこちらです。

  • 即日報酬発生
  • 継続収入が狙える
  • 難しいスキルは一切不要
  • スマホ1台で始めることができる

①即日報酬発生

マネ虎のすごいところは、即日報酬が発生する可能性があるということ。投資は始めてすぐに成果を出すことは難しいと言われていますが、マネ虎なら即日に報酬が発生することがよくあります。

報酬が発生することでモチベーションも上がりますし、もちろん収入もアップします。まさに一石二鳥だと言えます。

②継続収入が狙える

マネ虎は継続して収入を得ることが可能です。単発的に収入が発生するよりも、毎月安定して収入を得る方が嬉しいですよね。

マネ虎は毎月50万円以上の収入を手にしている人を多く輩出している実績を持っています。50万円ではなくても、本業以外に収入源を得ることはとても大切です。

③難しいスキルは一切不要

マネ虎は、s&p500のように難しいスキルは一切不要です。もちろんビジネス経験なども不要なので、やる気があればどなたでもすぐに始めることができます。

知識を身に付けるのは時間も労力もかかりますが、マネ虎ならそんな手間が一切不要。「手っ取り早く簡単に収入アップしたい」なんてわがままを叶えることが可能なのです。

④スマホ1台で始めることができる

マネ虎はスマホ1台で始めることができます。もちろパソコンやタブレットでも作業をすることは可能です。

しかし、スマホで運用を行うことで電車の待ち時間や子供の習い事中などスキマ時間を使って簡単に副収入を得ることができちゃいます。

スマホで手軽に始めることができる点も非常に好評いただいているポイントとなっています。

【まとめ】s&p500を始めたい方にはマネ虎がおすすめ

今回は、s&p500とは一体何かについて紹介しました。s&p500はアメリカの代表的な株価指数の1つですが、投資初心者が手を出すのは現実的ではありません。

すぐに成果を出すことが可能で、手軽に始めることができるものをお探しの方におすすめなのがマネ虎です。マネ虎はビジネス経験はもちろん投資未経験者でもすぐに始めることができます。

マネ虎について詳細を知りたい方はこちらをご覧ください。

-投資
-, ,

Copyright© マネ虎|口コミで評判の副業ビジネス , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.