投資

メタマスクとは?注意点やダウンロード方法を投資初心者向けに解説

メタマスク(MetaMask)とは、仮想通貨(暗号資産)を取引する際に使用するウォレットです。

仮想通貨の取引を行ったことがある人なら、どこかで聞いたことがあるかもしれません。

今回はメタマスクとは何か、注意点やダウンロード方法も含めて投資初心者向けに解説します。

仮想通貨に興味がある人は、以下の記事も併せてご確認ください。

メタバースとは?仮想通貨との関係性もわかりやすく解説

DeFiとは?特徴やメリットデメリットからどうやって稼ぐのかまでわかりやすく解説

 

 

メタマスクとは

メタマスク公式サイトの画像

メタマスクとは、2016年にConsenSys(コンセンシス)という会社が公開したイーサリアム系のウォレット(財布)です。現在2000万人を超えるユーザーが利用しており、モバイルアプリ版とWeb版の2種類があります。

仮想通貨の預け先として活用できるメタマスク。取引所に預けた場合との大きな違いは、ハッキング被害を受けるリスクにあります。

メタマスクの安全性は100%とは言えないものの、使用することで取引所に預けるよりもハッキングリスクを大きく下げることが可能です。そのため普段の仮想通貨管理は、分散して管理ができるメタマスクの使用をおすすめします。

メタマスクは仮想通貨の管理や取引だけでなく、イーサリアムをベースとしたブロックチェーンゲームやDapps(分散型アプリケーション)などと連携することも可能ですので、作成していおいて損することはありません

 

メタマスクの特徴

メタマスクの特徴を以下にまとめました。

  1. イーサリアム系のトークンやNFTをまとめて管理できる
  2. 手数料(ガス代)の調整ができる
  3. ブロックチェーンゲームで利用できる
  4. 仮想通貨のスワップができる

順番に見てきましょう。

 

メタマスクの特徴(1)イーサリアム系のトークンやNFTをまとめて管理できる

メタマスクは仮想通貨を取引する際に財布のようなものですので、イーサリアム系のトークン(ETH、ERC-20、ERC-721)やNFTをまとめて管理できます。

また複数のウォレットを作成やアカウントの切り替えも簡単に行うことが可能です。

 

メタマスクの特徴(2)手数料(ガス代)の調整ができる

メタマスクはイーサリアムのブロックチェーン技術をベースにしているため、利用する際は手数料としてガス代を支払う必要があります。

メタマスクの場合はガス代をユーザーが自由に調整することができるので、その時々で希望する処理速度に合わせて手数料を支払うことが可能です。

たとえば、取引を急ぎたい場合はガス代を多く支払って速度を上げることもできますし、そこまで取引を急いでいない場合は少なく支払うことで払いすぎを防ぐこともできます。

ガス代の最新情報はこちらのサイトから確認できますので、取引時は活用するといいでしょう。

 

メタマスクの特徴(3)ブロックチェーンゲームで利用できる

メタマスクを作成していれば、ブロックチェーンゲームをプレイする時に会員登録なしで始めることができます。

またDappsが提供するゲームのアイテムを購入する際に、メタマスクを決済手段として活用することも可能です。

ブロックチェーンゲームに限らず、分散型取引所(DEX)やNFTマーケットプレイスでも活用できる点も大きな魅力だと言えます。

 

メタマスクの特徴(4)仮想通貨のスワップができる

メタマスクは仮想通貨のスワップができるため、取引所を介する手間を省くことができます。

スワップ時に手数料がかかりますが、面倒な作業をする必要がなくなるため時間の節約にもなるでしょう。

 

メタマスクの注意点

スマホを持っている男性の画像

 

ここからはメタマスクを利用する際の注意点を解説します。

 

メタマスクは100%安全というわけではない

仮想通貨を管理する場合は取引所よりもメタマスクのほうが安全性は高くなりますが、メタマスクが100%安全というわけではありません。

メタマスクは、2021年にDeFiプロジェクトEasyFiのウォレットから仮想通貨約80億円が盗まれるハッキング被害に遭いました。

メタマスクは連携するサービスが豊富で便利な反面、ハッキングのリスクも少なからず潜んでいます。他のサービスと連携する際は慎重に行うことが大切です。

 

秘密の鍵は厳重に管理する

秘密の鍵は、メタマスクのウォレット内のアドレスの数だけ存在します。

メタマスクをスマホやパソコンにダウンロードする際に取得するする「シークレットリカバリーフレーズ」とは別物です。

秘密の鍵を知っていれば誰でも資産を移動させることができてしまいますので、厳重に管理する必要があります。

 

 

メタマスクのダウンロード方法|スマホアプリ版

スマホを持っている画像

 

ここからはメタマスク(スマホアプリ版)のダウンロード方法をiOSアプリを例にしてご紹介します。

 

まずは「App Store」でメタマスクと検索し、アプリをダウンロードしてください。

App Storeで検索した画像

 

ダウンロードが完了したら、アプリを起動させて「開始」をタップします。

メタマスクへようこそと書かれた画像

 

次に、パスワードを作成します。

 

パスワード作成時の画面

 

続いてリカバリーフレーズを作成します。リカバリーフレーズはパスワードを忘れてしまった時や機種変更時に活用するものですので、大切に保管しましょう。

シーフレーズ作成時の画面

 

この画面が表示されたら、メタマスク作成完了となります。

完了ボタンが表示された画像

 

この後に表示される「同意します」のボタンをタップすれば、メタマスクが使えるようになります。

 

 

メタマスクのダウンロード方法|Web版

キーボードで何か打ち込む画像

 

ここからはメタマスク(Web版)のダウンロード方法をGoogleChromeを例にご紹介します。他にもFire FoxやOperaといったブラウザに対応しています。

 

まずは、メタマスクの公式サイトにアクセスしましょう。

 

ダウンロードページに進んだら、「Chromeに追加」をクリックします。

メタマスクのダウンロードボタンが表示されている画像

拡張機能の追加が完了したら、以下のような画像が表示されますので「開始」をクリックします。

メタマスクにようこそと書かれた画像

 

続いて、右下の「ウォレットを作成」をクリックします。

ウォレットを作成すると書かれた画像

MetaMaskの品質向上へのご協力のお願いが表示されますので、「同意する」をクリックします。

パスワードの作成画面

 

パスワードを作成します。作成後は短い動画が流れますので、最後まで視聴してください。

 

シークレットリカバリーフレーズの画面

続いて、シークレットリカバリーフレーズが割り当てられます。

次の画面で確認してその通りに入力すれば、メタマスクの作成は完了です。

 

 

マネ虎ならもっと簡単に仮想通貨投資が始められる

マネ虎を説明した画像

 

メタマスクは仮想通貨を取引する上での財布のような役割を持つものですので、持っていて損はありません。ただし機械操作に不安がある人の場合は、ダウンロードして使えるようになるまでの手順が難しく感じたり、面倒だったりすることもあるでしょう。

もっと簡単に仮想通貨投資を始めたいという人におすすめしたいのが、私たちが提供するサービス「マネ虎」です。

マネ虎は精度が高く豊富な実績を持つAM(オートマージン)というシステムを使用して、継続的な利益獲得を目指すことができます。

始め方もWebセミナーに参加して仕組みを保有するだけと簡単です。

マネ虎について詳しく知りたい人は、こちらの記事もご確認ください。

▶マネ虎とは

 

 

マネ虎に参加して仮想通貨投資を始めよう

今回は仮想通貨を始める上で持っておくと便利なメタマスクとは何か、ダウンロード方法も含めてご紹介しました。

メタマスクを使えるようにするまでの流れや使い方といった部分は、普段からスマホやパソコン操作に慣れていない人からすると少し不安を感じるかもしれません。

マネ虎であれば面倒なステップは一切なしで、短期間で仮想通貨投資を始めることができます。

興味がある人は以下のボタンをタップして、Webセミナ―登録へと進んでください。

\今なら参加費3万円が無料で受講できます/

LINE登録でセミナー参加

-投資
-, , , ,

Copyright© マネ虎|口コミで評判の副業ビジネス , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.